2007年03月06日

多肉 たぶんプラニフォリア

taniku_20070306.jpg久々に多肉の話題です。
写真の多肉は、多肉の友からいただいたもの。詳しい名称がわからないのですが、頭に「プ」がついてたそうなのでハオルチアの「プラニフォリア」というやつかしらん?

かわいらしく雑貨っぽいパッケージにして多肉をくれる友人、ありがたや〜。写真では見えませんが、実はこの中に友人お手製の陶器のミニ植木鉢も入っていたのでした。
鉢も多肉も大事にしないとね。いつもありがとう!
posted by ホイミン at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

白いカギ3つ

東京ドームで開催のテーブルウェアフェスティバルへ。

多種多様のテーブルウェアを見れるのはもちろんのこと、展示販売コーナーもあってその場でお買い物もできちゃいます。全国各地の器が集まっているものの、やっぱり惹かれるのは波佐見の出展ブースでした。

horietoki_01.jpg堀江陶器さんでコップを購入しました。
h+(エイチプラス)のプレスコップS

何だかこの形、懐かしい雰囲気。
薄く軽い、白い磁器の綺麗なカップです。

essence_01.jpgessence(西海陶器)さんでは、白い磁器のカギを購入しました。

スタッフの方々が、このカギにひもを通してネックレスやストラップにしていて、これがまたかわいくて。
実は5種類あるそうなんですが、この時はもう3種類しかなく。

友人が購入した白いボウルもシンプルで素敵な形でした。
essenceさんのサイトのショッピングページができるのを密かに楽しみにしています♪

そして偶然にも驚きの出会いが。
実はスタッフのアベさんがホイミンと同じ大学の同期生でした。
先日の長崎旅行に続き、波佐見にいる芸工大生との縁が再び。
不思議なものですね。
posted by ホイミン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

カファレルのきのこポット イエロー

caffarel_yellow.jpg最近BLOGの記事をマメに書かずに一気書きばかりしているホイミンです。(ホント、スイマセン)

今日1月28日の時点でカファレルのきのこポット ピンクの記事はまだ書いておらず、私がカファレルのきのこポットを集めたいと思っていることなど誰にも知らせていなかったのですが、偶然にも友人からカファレルのきのこポットのプレゼントが届きました!しかも、持っていなかった黄色と赤の2種類!

友人は私からでた変な電波でもキャッチしていたんでしょうか??送ってくれてありがとう〜!
posted by ホイミン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

波佐見にて 4「白山陶器」

hakusantoki_02.jpg波佐見を出る前に、白山陶器本社ショールームにも足を運んでみました。写真はショールーム入り口の壁です。お皿が埋め込んであるー。ここでもまた小皿を購入してしまうホイミンです。

hakusantoki_01.jpg波佐見の旅はここまで、この後長崎空港に向かいました。

半日もいなかったけど、波佐見で過ごした時間はとても充実していて楽しかったです。いつかまた波佐見に行きたーい!

posted by ホイミン at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

波佐見にて 3「アトリエ椋」

さて、本日のメインイベント!
アトリエ椋さんを訪ねます。

アトリエ椋さんは、波佐見焼きのことをネットで調べていてたどり着いた工房です。
作品をどこかで購入できないか問い合わせたところ、直接工房に伺えることになりまして。

当日、工房主催の石原さんは不在で、奥様と息子さんが迎えてくれました。
作品を直接手に取って見せていただくのはもちろんのこと、工房や作品のこと、波佐見のことなど、いろんなお話を聞けて楽しかったです。お手製タルトをいただいたり、アトリエのシンボルでもある椋の木を拝見させてもらったり。こうして工房まで伺うのは初めてで結構緊張していたはずなのですが、いつのまにかすっかり和みモードになっていました。本当に波佐見にきて良かったなぁとしみじみ思ったひとときでした。

atelier_muq_01.jpgでは、アトリエ椋さんの作品をご紹介しましょう。まずアトリエ主宰の石原さんの作品から。

・鳥オーナメント
丸い鳥はタケヒトが、細長い鳥はホイミンが選びました。タケヒトが選んだ「キウイ(鳥)」の形は最新作だそう。いろんな種類の鳥がいて、その中から1つ選ぶのにすごく迷いました。

torizara_01.jpg・鳥皿
鳥の形がかわいいお皿です。つぶらな瞳がなんともキュート。
小さなお菓子をちょこんと乗せたいです。
食器棚にこれが置いてあったら、毎日なごみますね。

鳥雑貨好きの友人にもプレゼントしてしまいました。

hitode_ichirinzashi.jpg続いて期待の若手作家、石原さんの息子の亮太くんの作品もご紹介しましょう。

・ヒトデの一輪挿し(写真はアトリエにて)
形がシンプルでとても美しい!
これが登場した瞬間に思わず「かわいい!」と叫んでしまったほど、素敵な形の一輪挿しです。

九州にきてまで貝殻拾いしているようなホイミンにはたまらない1品です。

spice_box_a.jpg・スパイスボックス
容器の内側に溝が彫り込んであり、ここにスパイスをいれてゴリゴリとつぶします。
つぶしたてのスパイスの香りをより楽しむことができて、つぶした時にスパイスが飛び散らないところもいいですね。

クラフトコンペで特別賞を受賞したもの納得のモダンな形。
料理好きな男の人にプレゼントしたら喜ばれそうです。

この他にストッカーも購入しているのですが、それはぜひアトリエ椋さんのサイトでご覧下さいませ♪普段使いに素敵なお皿と、そのお皿にあう料理のレシピも紹介されていて、それもまた素敵なんですよ。

アトリエ椋さんがホームページを持っていなければきっとこの出会いはなかったと思います。広報担当の奥様に感謝感謝です。
アトリエ椋のみなさん、ありがとうございました〜!
posted by ホイミン at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

波佐見にて 2「モンネ・ポルト」

さて、話は波佐見に到着したところに戻って…
「やきもの公園」にレンタカーを止め、新聞に書かれていたカフェやギャラリーがあるところまで歩いていきました。ちなみに新聞にはそのギャラリーやカフェの詳しい情報がなかったので、ネットで検索してその場所を見つけました。便利な世の中ですねぇ。

目的地に到着〜。雑貨ショップの「花わくすい」、カフェ「monne legui mooks(モンネ・ルギ・ムック)」、ギャラリー「monne porte(モンネ・ポルト)
それぞれ昭和初期の製陶所跡地を活用していて、古い建物の雰囲気がとても素敵です。

hanawakusui_01.jpghanawakusui_02.jpg

まずは、雑貨ショップの「花わくすい」へ。
建物の外には、いい感じの鉢がゴロゴロと。中に入ると…おぉー広い!そして雑貨が沢山!うーん、これはテンションあがりますねぇ。
ナチュラル系雑貨が好きな人にはたまらない空間なのでは??

hanawakusui_03.jpgここで、そば猪口の絵が描かれた豆皿を購入しました。
同じ柄のそば猪口そのものも一緒においてあって、思わずそば猪口と豆皿セットで購入しそうになりましたが、なんとか物欲を抑えて豆皿のみ購入。
ホント素敵なものいっぱいの雑貨屋さんでした。

お店の方にいただいたオマケ(秘密♪)が美味しかったです。



monne_legui_mooks01.jpgmonne_legui_mooks02.jpg花わくすいでお買い物のあと、カフェ「monne legui mooks(モンネ・ルギ・ムック)」へ。お店の前には、犬のてるてる坊主が吊り下げられてました。

ここもお店の内装が落ち着いていていい感じです。トイレの前には、カエルがちょこんと乗っている水色の手洗い鉢が置いてあって、これがとても可愛かったです。

monne_legui_mooks03.jpgランチを堪能したあと、お店のある場所が気になって見ていると、お店の方がそこに案内してくれました。

これは…ハンモック!?乗っちゃっていいの??
お店の方に乗り方を教えてもらいつつ、初ハンモックを堪能。はぁ〜こりゃ楽しい♪カフェにこんな和みスペースもあるなんて、遊び心があっていいですねぇ。



monne_porte_01.jpg最後に「monne porte(モンネ・ポルト)」へ。
若手の陶芸作家さんたちの作品が展示されているギャラリーショップです。

プレゼント用にと、カップと木のソーサー(カップと一緒にディスプレイされていたもの)を購入したのですが、その時お店にいた方がそのカップの作者・都築明さんでした。
気に入って手にした作品が、その時お店にいた方の作品だったとは、これもまた不思議な縁ですね。都築さんは私達が同じ大学出身だということに驚いていてましたけど。

monne_porte_02.jpgギャラリーには他にも東北芸術工科大学出身の作家さんの作品が沢山あって、こうして創作活動している方もいるんだなぁと、改めて思いました。

カップの写真は自宅で撮影したものなのですが、どんなにディスプレイしようと、やっぱりあのギャラリーで展示されていた雰囲気には勝てないですねぇ。


一カ所にこれだけ素敵な雰囲気のお店が集まっているのは、とても魅力的でした。
できればいつかまた、もう一度行きたいところです。

Blog of Art amaneさんのブログに、花わくすいと、モンネ・ポルトの店内の様子が詳しく掲載されているので、興味を持った方はそちらもどうぞ。
posted by ホイミン at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

波佐見にて 1「旅行のきっかけ」

ceramics_park_hasami.jpgハウステンボスからレンタカーで波佐見へ。
車で30分くらいかな。

波佐見は長崎にある、やきものの町。
写真は波佐見にある「やきもの公園」の中の「世界の窯広場」での1枚です。

さてさて、波佐見での旅の話の前に、この旅行に行くきっかけの話を少し。
さかのぼること12月…
ホイミン実家から新聞のキリヌキが送られてきました。

その記事は、ホイミンと同じ大学出身の卒業生が長崎の波佐見町で創作活動をしているというものでした。記事に名前があった方々とは面識はないものの、へぇ〜と思ったものです。ただその時は、それは単に新聞記事の1つで、長崎は遠い場所。
何も機会がなければ行くことがない、遠い話だと思っていたのです。

が!

タケヒト「1月の社員旅行、ハウステンボスなんだよね」

長崎?

タケヒト「波佐見ってハウステンボスから近いね」

そうだね…。

タケヒト「旅行の2日目、完全自由行動になっちゃって」

なにー!?

こ、これは…この機会に私も長崎に行けってことかしら??
九州に行くなら友人がいる福岡にも行きたいところだっ!と調べ始めたら、行きは福岡、帰りは長崎から飛行機に乗れるツアーなんかも都合良くみつかっちゃったりして。
そんなワケで、ホイミンも九州へ旅に出ることにしたのでした。

新聞の記事はコレ→「元気 山形」第3ステージ〜地方が舞台、はばたく県人〜
posted by ホイミン at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

タンデム自転車

tandem_01.jpgさて翌日。
昨日まで別行動だったタケヒトと合流して、再びハウステンボスに潜入〜。

レンタサイクルのタンデム自転車でゴー!
一度乗ってみたかったんだよね、タンデム自転車。
これは以外と楽しいぞ〜!
posted by ホイミン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

夜のハウステンボス

夕方、福岡から特急に乗りハウステンボスへ。
ハウステンボス近くのホテルに泊まるのです。
ハウステンボスの夜のイルミネーションを見るのだよ〜。

huis_tenbosch_03.jpg閉園1時間前にハウステンボス駅に到着して、入園時間ギリギリに入ったからなおさらなのですが、人の気配がなくてねぇ。まるで閉館後にこっそり忍び込んだかのような感じで。しかもこの時1人で行動してたので、なんとも言えないわびしい気持ちに…。
実はこの時、花火が打ち上げられる時間で、人がみんな花火が見えるところに集まっていたんだというのが、あとでわかるんですけどね。

まぁ、1月の寒空の中、女1人でうろついて写真を撮ってた私はアヤシイ人に見えたに違いないけど…。
posted by ホイミン at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

シーサイドももち海浜公園

朝イチで家をでて、羽田空港へ。
行き先は九州。今日から2日間の九州旅行です。
まずは、友人が住んでいる福岡へ〜。

momochi_01.jpgとんこつラーメン食べにいきがてら、のんびりドライブ。

シーサイドももち海浜公園に連れて行ってもらって貝殻拾い。
写真の白く点々と写っているのが貝殻で、ざーっと見てわかる範囲にたくさん落ちていました。

白やオレンジ色の小さくてカワイイ貝殻を拾って満足満足〜♪
posted by ホイミン at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。