2008年04月24日

きのこ本

champignons01.jpgchampignons02.jpgきのこ本!!
友人からいただきました〜☆
きのこの植物画が延々と…キレイ(´д`*)
1冊丸ごと、きのこづくしですよ?

写真の図鑑はいろいろあるけど、植物画のきのこ本はなかなかないよ?フランス語の文章はまったくわかりませんが、絵を眺めるだけで充分楽しいです。

posted by ホイミン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

多肉 十二の巻

juuninomaki_01.jpgこの画像の多肉、十二の巻といいます。
葉っぱに白い縞模様が特徴です。

本体からぴよーんと花茎が伸びた先に、子株がついてます。まるでオリヅルランみたい(^_^;)
うーん?これってどうしたら?もうこの状態で1年になります。親株から切り離したほうがいいのかな??

juuninomaki_03.jpgこれが1年前の写真です。
詳細は画像をクリックして大きい画像で見てね。
花茎の途中に小さな葉っぱがついてるなぁと思ったら、いつの間にか子株に成長してました。(画像の下の矢印の先が子株。上の方は花芽。)

この状態が自然な状態なのかどうかよくわかりませんが、しばらくこのまま育てようと思ってます。今のところ、子株も親株も普通に育っているし、茎もしっかりして折れそうにないし。この形はこの形で面白いんじゃないかなぁと。それにしても引っ越しの時に折れなくて良かったねぇ。


 ーーー追記ですーーー
juuninomaki_04.jpg花芽と子株についてイラスト交えて補足です。
花芽はこんな感じで普通に伸びて、蕾も花を咲かせました。この時は、この葉っぱが子株だと思っていなかったので、花芽と同じく時期がきたら枯れるのかな?と思っていました。

juuninomaki_05.jpg花が終わってしばらくしても、葉っぱはイキイキ。
切らずにそのままにしておいたところ…気がついたら葉っぱの数が増えてる!
どうしたら良いのかわからないので、とりあえず茎を子株ギリギリのところでカットしました。それでこのままの状態で育って1番上の写真の状態になったのでした。
posted by ホイミン at 23:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

多肉 乱れ雪

midareyuki_01.jpg写真の植物は、先日友人からいただいた「乱れ雪」です。

葉っぱが固い多肉です。
突き刺さるような葉のとがり具合がカッコいい。
植え替える時に何度も葉に攻撃されたけど、でもカッコいい。

葉っぱのふちの白い部分が自然とカールしてくるくるになる、不思議な多肉です。

midareyuki_02.jpg*多肉な友人さんへ 素敵な多肉のプレゼント、ありがとう。
この多肉、家の中でバツグンの存在感を放っています。

*千鶴子の長女さんへ 多肉をプレゼントしてくれた友人は、去年”あの場所”でこの多肉を買ったそうです(^_^)

*去年の今頃、京都へ引っ越したT子さんへ この鉢、T子さんの結婚式で頂いたお花が入っていた鉢です。ってここ見てるかどうか、わかんないけど(^_^;)

皆さんのおかげで、また1つお気に入りが増えました☆

posted by ホイミン at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

東宝日曜大工センターの桜

sakura_toho01.jpgsakura_toho02.jpg夕方、自転車に乗って東宝日曜大工センターへ。東宝日曜大工センターは仙川沿いに立っていて、その仙川沿いには桜の木が植えてあって、東京の桜は今が見頃で。でもね、ライトアップしてるなんて知らなかったから、行ってびっくりでした。

夕暮れのまだ青い空と、ライトアップされた桜の色の組み合わせが絶妙。川に反射して写った桜も綺麗。買い物そっちのけで桜に釘付けでした。

posted by ホイミン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

鶴仙園の多肉フェアに行く 2008年春

taniku_kakusenen2.jpg多肉ライフ復活記念に、鶴仙園の多肉フェアへ。
2006年秋の多肉フェアで買って、去年ダメにしてしまった(残念ながら溶けました)「金鈴」の2代目を探すつもりでいたけど、今回は見つからず。うーん。
悩みに悩んで選んだのが、「脳みそ」か「妖怪人間ベム」にしか見えなかったリトープス。だんだん植物っぽくない形のモノに惹かれてきているような…(^_^;)あ、写真はまた今度。

温室に、キレイな花を咲かせている不思議な植物がいました。一見すると多肉に見えないけど、きっと多肉なんだろな。ホント種類が複雑ねぇ。
posted by ホイミン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

新しい多肉棚

taniku_bicycle6.jpgちょっと前の日記で、引っ越しで多肉をダメにしちゃったこと、今の環境のままでは多肉をまともに育てられそうにないことを書きました。

が、このままじゃいかーん!と、多肉を育てる環境を作るために、試行錯誤の日々が始まりました。
ようやく一段落着いたので、まとめレポです。


長いので続きはこちら。
posted by ホイミン at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

山上福寿堂の「ふる里」

hurusato.jpgタケヒト実家から地元のお菓子をいろいろもらって東京に帰ってきたのですが、山上福寿堂の「ふる里」がすごく美味しい!

こまつ・いいもの屋のサイトによると、「カステラと小豆が奏でる風味豊かなハーモニーに、チョコレートクリームをサンドしました。和と洋の絶妙なコーディネイトをお楽しみください。」とのこと。

小豆入りのふかふかカステラでチョコレートクリームをサンド。
一見不思議な組み合わせに思えるでしょう?でも、この組み合わせが絶妙で美味しいんだな。タケヒトが言うには、小松城の石垣をイメージしたお菓子なんじゃないかな?と。パッケージにも石垣の絵が描いてあるし、なるほどね。
今度小松に行く機会があったら、お店に買いに行こう〜!

地図を見る?
posted by ホイミン at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

新潟はりみ

harimi_01.jpg昨日のNIPPON VISION EXHIBITIONで、買ったもの。
「新潟はりみ」です。
はりみは、和紙に柿渋を塗って仕上げた「ちりとり」の原型なんだそうですよ。

harimi_02.jpg前から持っていたレデッカー社の赤いほうきに合う「ちりとり」をずっと探していて、ようやくこれに決めました。

和のちりとりなので、和のほうきにあわせるのがいいんだろうけど、これはこれでいい組み合わせなんじゃないかなぁと思います。色も合ってるしね。

posted by ホイミン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

NIPPON VISION EXHIBITION

九品仏のD&DEPARTMENTを目指して、NIPPON VISION EXHIBITIONが見たくて、環八を自転車(クロスバイク)で南下。車道を車並みに颯爽と走って行くロード乗りのお兄さんもいましたが、ホイミンは速度が出ないので、環八の車道を走るのはムリだ!
そんなわけで歩道をのろのろ走って、D&DEPARTMENTに到着。

NIPPON VISION EXHIBITIONは、短く説明すると、
47都道府県からロングライフな商品(主に伝統工芸品)を、D&DEPARTMENTの視点で「選び・展示・販売」する展覧会、といったとこでしょうか。
その詳細はぜひD&DEPARTMENTのサイトのNIPPON VISION EXHIBITIONのページでご覧くださいませ。展覧会の風景はこちらのサイトで紹介されているのでどうぞ。

nippon_vision1.jpgこんなものがあるんだ!というもの(北海道の木のペーパーウエイト)や、今までのイメージから見方が変わったもの(徳島の阿波藍染ハンカチ)や、今までに使った事があるもの(三重の墨貫入土鍋、茨城のレジャーシート)など、日常の普段使いにすっと馴染みそうなものがいろいろあって、面白かったです。

山形のスペースには山形鋳物の商品がいくつかあって、その中には長文堂のなつめ鉄瓶も。札幌店の展示では、長文堂の長谷川君とナガオカケンメイさんのトークショーもあるそうで、若き鋳物職人のますますの活躍を期待しています!
posted by ホイミン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

樹ノ音工房

kinooto.jpg某展示会にて、大学時代の知り合いに10年ぶりの再会!
陶芸作家として活動していることは知ってはいたものの、直接会う機会があるとは思ってなかったので、再会できたことが嬉しいのなんの(^▽^)

会津で「樹ノ音工房」という陶芸工房を、佐藤大寿さんとご夫婦で主宰している、塚本朱音さんとの再会でした。雑貨カタログのムック本「42人のおすすめ雑貨」でプチココさんが器を紹介していた工房です。
もうすぐカフェもオープン予定だそうですよ。
良かったら、サイトもぜひどうぞ☆↓
 
樹ノ音工房 http://www.kinooto.com/


posted by ホイミン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。