2008年04月17日

多肉 十二の巻

juuninomaki_01.jpgこの画像の多肉、十二の巻といいます。
葉っぱに白い縞模様が特徴です。

本体からぴよーんと花茎が伸びた先に、子株がついてます。まるでオリヅルランみたい(^_^;)
うーん?これってどうしたら?もうこの状態で1年になります。親株から切り離したほうがいいのかな??

juuninomaki_03.jpgこれが1年前の写真です。
詳細は画像をクリックして大きい画像で見てね。
花茎の途中に小さな葉っぱがついてるなぁと思ったら、いつの間にか子株に成長してました。(画像の下の矢印の先が子株。上の方は花芽。)

この状態が自然な状態なのかどうかよくわかりませんが、しばらくこのまま育てようと思ってます。今のところ、子株も親株も普通に育っているし、茎もしっかりして折れそうにないし。この形はこの形で面白いんじゃないかなぁと。それにしても引っ越しの時に折れなくて良かったねぇ。


 ーーー追記ですーーー
juuninomaki_04.jpg花芽と子株についてイラスト交えて補足です。
花芽はこんな感じで普通に伸びて、蕾も花を咲かせました。この時は、この葉っぱが子株だと思っていなかったので、花芽と同じく時期がきたら枯れるのかな?と思っていました。

juuninomaki_05.jpg花が終わってしばらくしても、葉っぱはイキイキ。
切らずにそのままにしておいたところ…気がついたら葉っぱの数が増えてる!
どうしたら良いのかわからないので、とりあえず茎を子株ギリギリのところでカットしました。それでこのままの状態で育って1番上の写真の状態になったのでした。
posted by ホイミン at 23:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます

そうそうこれ前から気になっていたのよね。
高芽ってやつですよねぇ。
うちにはまだ出現したことないです。

>まるでオリヅルランみたい(^_^;)
ホントそんな感じですよね。
切ったら普通の十二の巻になっちゃうから、
切らないでどうなるか観察しましょうよ。
そのうち重さで折れちゃうかもね。
ところでこの蕾の花って咲いたのですか?
Posted by プリン at 2008年05月02日 06:37
プリンさん、ありがとう!
高芽ってやつなんですね。なるほど〜。
また1つ勉強になりました m(_ _)m

プリンさんも、切らないでこのままに1票ですね(^_^)
子株がどんどん大きくなって頭が床に着くか、花茎が折れるまでこのまま観察し続けます。
子株からまた花茎がでたりして??

蕾の花は普通に咲きました。
写真がないので、今度イラストを書いて追記しますね。
Posted by ホイミン at 2008年05月02日 23:41
おはよ♪
イラストありがとうね。
とってもお上手でよくわかりました。
うちには一度も現れたことがないです。
いつか体験してみたいなぁ。
Posted by プリン at 2008年05月11日 09:53
プリンさん、イラストお待たせしました♪
こんな育ち方だったんですよ(^_^)
どれくらいの確率で現れるんでしょうね?
ホント謎です〜。
Posted by ホイミン at 2008年05月11日 23:51
写真もイラストもすごくいい感じです。
けれど十二の巻はもっと不思議で面白い多肉ですね。
こんなんになるんだった私も育ててみたいっす^。^
Posted by ノンキ at 2008年05月12日 20:44
ノンキさんもありがとう♪
十二の巻、ホント不思議で面白いよ〜。
いつかまた、親株から子株が生えたらあげようか?
多肉、ノンキさんに合うかもしれないね?(^_^)
Posted by ホイミン at 2008年05月13日 15:21
ホイミンさん。
こちらこそ、いつも楽しく拝見してます。
十二の巻の子株たくさんできたらお一つくださいな。
花も咲かせられるかな(?_?)
Posted by ノンキ at 2008年05月14日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。