2008年02月19日

NIPPON VISION EXHIBITION

九品仏のD&DEPARTMENTを目指して、NIPPON VISION EXHIBITIONが見たくて、環八を自転車(クロスバイク)で南下。車道を車並みに颯爽と走って行くロード乗りのお兄さんもいましたが、ホイミンは速度が出ないので、環八の車道を走るのはムリだ!
そんなわけで歩道をのろのろ走って、D&DEPARTMENTに到着。

NIPPON VISION EXHIBITIONは、短く説明すると、
47都道府県からロングライフな商品(主に伝統工芸品)を、D&DEPARTMENTの視点で「選び・展示・販売」する展覧会、といったとこでしょうか。
その詳細はぜひD&DEPARTMENTのサイトのNIPPON VISION EXHIBITIONのページでご覧くださいませ。展覧会の風景はこちらのサイトで紹介されているのでどうぞ。

nippon_vision1.jpgこんなものがあるんだ!というもの(北海道の木のペーパーウエイト)や、今までのイメージから見方が変わったもの(徳島の阿波藍染ハンカチ)や、今までに使った事があるもの(三重の墨貫入土鍋、茨城のレジャーシート)など、日常の普段使いにすっと馴染みそうなものがいろいろあって、面白かったです。

山形のスペースには山形鋳物の商品がいくつかあって、その中には長文堂のなつめ鉄瓶も。札幌店の展示では、長文堂の長谷川君とナガオカケンメイさんのトークショーもあるそうで、若き鋳物職人のますますの活躍を期待しています!
posted by ホイミン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。