2006年10月03日

多肉 アルギロデルマ

ousho_01.jpgさて、それでは新しい多肉の紹介です。
これはコノフィツムの王将。渋い名前ですね〜。橙色の花がかわいいです。

ちなみに、一緒に買いに行った友人との間で、この形のコノフィツムを「ブタチョキ」という愛称で呼んでいます。ブタのツメみたいでしょ?

kinrei_01.jpgこれは、アルギロデルマの金鈴。まさか自分がこのタイプの多肉に手をだすとはね。見てるうちにだんだん気になって、つい…。

何とも言えない存在感です。これ、どんな風に育つんだろう?謎だ…。

fissum_01.jpg3つ目は、アルギロデルマのフィッスム。2つ目の金鈴と同じくアルギロデルマという種類のものだと知ったのは、家に帰ってきて名札を良くみてから。

アケビみたいにばっくり割れてる葉っぱがあるけど、この先大丈夫かしら?枯れたりしないかな?

アルギロデルマも加わって、だんだん植物なのか、宇宙からやってきた謎の物体なのか、よくわからないラインナップになってきましたね。
図書館で多肉の図鑑でも借りてこようかなぁー。
posted by ホイミン at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

ハハハハハー!!衝撃の事実ですねぇ〜。
でも形があきらかに違うからOKね。
「ブタチョキ」かわいいじゃん、ズバリ豚足。

リトもそうですが、アルギロデルマの金鈴も
知らない人が見たら植物とは思えませんね。
丸く開いた鉢に良く似合います♪
Posted by プリン at 2006年10月27日 19:48
プリンさん、こんばんは〜

ウハハ、豚足って☆(^▽^)
1つの鉢に違う種類が植えられてること、よくあるんでしょうかね?
コノフィツム慣れしてたら、きっともっと前に気づいたんでしょうね〜(^_^;)

この鉢、ホントはキャンドルホルダーですが、多肉入れるのにちょうど良くて。
金鈴、最近成長してるみたいで、中心からなにか別の物体が出てきそうな雰囲気です。
怖いー!
Posted by ホイミン at 2006年10月30日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。